【2020年最新版】元気すぎるアイドル「アンジュルム」のメンバーを大紹介!!

スポンサーリンク
アンジュルムメンバー紹介アンジュルム

わたしの大好きなアンジュルムを超主観でメンバー紹介します!メンバーカラーや生まれ年など基本的な情報はもちろん、個人の見解を交えた紹介と私イチオシの写真(他撮り)をすべてメンバー別にご紹介いたします。

ぜひご新規様に読んでほしい!名前と顔がまだ一致できていない人もこれさえ読めばもう大丈夫! ウェルカムアンジュル! アンジュルムはいいぞ。

スポンサーリンク

「アンジュルム」とは猛獣たちの集まりであるがアイドルである

ハロー!プロジェクトに所属するパワフルなアイドル軍団の名。
以前は「スマイレージ」という名前だった。

上下関係がイイ意味で緩いが、熱さ自体は体育会系に似ている。

  • 差し入れのイチゴ争奪戦じゃんけんをしたり
  • 歌っている最中に人のスタンドマイクの高さをめっちゃ高くしたり低くしたりしたり
  • 冬になれば雪合戦をする

このようなグループです。

パフォーマンスはめっちゃパワフルで、歌声・ダンス・曲そのものがかなり力強く、攻撃的。ライブでのセトリが攻撃的でオタはいつも力を振り絞ってついていくことになる。

こちらは最近(2019.12.10)に発売されたDVDマガジンの映像。在籍メンバーの名前と顔がすべて出てくるので非常にわかりやすいです!

アンジュルムDVDマガジンVol.26~中西香菜卒業メモリアル~CM

アンジュルム メンバー紹介

竹内 朱莉(たけうち あかり)

竹内朱莉

  • あだ名はタケちゃん
  • メンバーカラーは
  • 2期メンバー、2代目リーダー就任!
  • 1997年生まれ/大学生(書道系)

左右対称の顔立ちに厚ぼったい唇、ちょっとむっちりめのボディが魅力的。つんくお墨付きのセクシー。
声は天使のようにカワイくてめっちゃ高いキーでも苦しい顔ひとつせず出してみせる、名実ともにアンジュルムの柱。バキバキダンスも見どころ。運動神経が非常によく、ハロプロメンバー全員(50人以上)参加のドッチボール大会で勝ち残るほど。

先輩後輩関わらずメンバーからよくおもちゃにされる。どれだけいじられてもキレないタケちゃんの器の大きさに感服しまくりである。
リーダーになる以前から後輩へのダンスや歌の指導を最も行っているという話がよく出てくるほど面倒見がいい。後輩の佐々木莉佳子からは「リーダーになる前から「タケさんがいてくれたら大丈夫」って思うことがすごく多い」と語られている。

泣き言や弱音を言うことはほとんどなく、あっけらかんとしている。メンタルはたぶん鋼でできている。

また書道四段(大人も教えられる)の資格を持っている。大学も書道系の学科だった。
腕前はグッズやコンサート看板などでも発揮されている。

佐々木 莉佳子(ささき りかこ)

佐々木莉佳子

  • あだ名はリカコ
  • メンバーカラーは黄色
  • 3期メンバー
  • 2001年生まれ

大人顔、高身長の元セブンティーンモデル。
SEVENTEENを卒業した後は各社雑誌登場が解禁され、様々な雑誌に引っ張りだこ。

感情が高ぶりやすくてよく泣く。(大人になるにつれて我慢できるようにはなってるけど!)
武道館公演では今のところ全部泣いている。ちなみに同期の凱旋公演でも泣く。
ハスキーな声、整った顔立ちとのギャップがあり、メンバーやオタクを朗らかな気持ちにさせている。喋り方は舌っ足らずで、中学生の時なんかはほとんど赤ちゃん。

パワフルでダイナミックなダンスが売り。大体いつも全力。ハロプロ随一のイケメン
ハスキーで甘い歌声はカワイくて味がある。間奏のダンスシーンなどではセンターを務めることが多く、リカコがそこに存在しているだけで花がある。
……なのに普段は挙動がおかしい。パフォーマンスとは違った意味での顔芸が凄まじく、表情豊かで見ていて本当に楽しい。

加入当初(12才)はちょっと同期メンバーに冷たくされて泣いてしまったり、ミスを指摘されて喧嘩しちゃったりしていました。
しかし今やそんな面影はどこへやらという感じ。
顔だけでなく中身もイケメン。仕草がイケメン。

スポンサーリンク

上國料 萌衣(かみこくりょう もえ)

上國料萌衣

  • あだ名はかみこ
  • メンバーカラーはアクアブルー
  • 単独4期メンバー
  • 1999年生まれ

鳴り物入りでひとり加入し、最初はアンジュルムの中にひとり加入で大丈夫か……?と不安視されていましたが、驚きのコミュニケーション力の高さ(神コミュ料)でメンバーをあっという間に攻略し、すぐにアンジュルムの中に溶け込んだ。

透き通るような声、九州出身らしい目鼻立ちのハッキリした顔、メンバーからはネコバスやドビーなどとイジられることもあるがビジュアル仕事をエグいくらい取ってくるハロプロ最強美少女
その顔面の強さでevelynのカタログモデル、期間限定マックフルーリーのCM、化粧品すっぴんパウダーのイメージモデル、VOCEやELLEgirlなどとにかく引く手数多な存在である。

そんなかみこだが口べたなのでMCでよく散らかっている。突拍子もなく話が終了したりもする。
当初はそんな感じだったが今ではMCの仕切りを任されることも。相変わらず話がぶつ切りだったりと奔放ではあるがそれが面白い。

完全に素人加入だったにもかかわらず、クリスタルボイスであっという間にオタクの心を盗んでいった。
ライブ中は前髪がべしゃべしゃになるくらい汗っかきなのもカワイイ。

デビューシングルではあまりの才能っぷりにオタクたちの度肝を抜いた彼女も今ではグループの歌唱の中心人物。

笠原 桃奈(かさはら ももな)

笠原桃奈

  • あだ名はかっさー
  • メンバーカラーはホットピンク
  • 単独5期メンバー
  • 2003年生まれ

加入した年齢は12才。あまりにも大人っぽいビジュアルから驚きの声が寄せられた。わたしも驚いた。
だって加入当初はまだ子どもケータイだったんだぜ。ちなみに桃奈が加入当初子どもケータイでダンス練習用の映像が見れなかったというエピソードもある。

基本的には冷静で大人っぽく、やかましい場面からは一線を引いている……と思いきや急に雄叫びを上げたりする奇行が目立つ。でも常識人ぶる。実際常識あるメンバーでもあるのだけど、ファンからはアンジュルムの大型犬と思われている。

先輩にも物怖じしない。先輩だらけの時でも「おかしな人が多い」「この人達は全員頭がおかしい」など辛辣かつ痛快なツッコミが目立つ(本人もわりとおかしい)。
また期がひとつ上の上國料萌衣とは年齢がそれなりに離れているにも関わらず厳しいツッコミを入れたりだる絡みをされてうざがったりと独特な仲の良さを築いている。

12才だった桃奈もすくすく成長し、スタイル抜群のお姉ちゃんになった。
同学年の後輩とは一線を画す大人っぽい雰囲気を醸している。いくつになっても「この子○○才なんだよー」と言うと驚かれるメンバーNo1。

船木 結(ふなき むすぶ)

船木結

  • あだ名はふなっき
  • メンバーカラーは黄緑
  • 6期メンバー
  • 2002年生まれ

まず第一にお伝えしたいのは、ふなっきはカントリー・ガールズの一員であるということ(2019年活動停止)。
兼任という形でアンジュルムに加入した彼女は、人見知りでありながらも今やライブツアーを通してコテコテの大阪人のビートをきかせた台本MCを披露する(そして台本であることをメンバーにバラされるところまでセット)ももちイズムを受け継ぐひとりである。

小柄でハムスターのような愛らしい容姿からはとても想像できぬようなパワフルかつハスキーな歌声が持ち味で、歌唱力にもかなり定評があり、研修生当時からかなり有望視されていた。
現在もそのパワーをいかんなく発揮し、アンジュルムに新しい風を吹かす。

パフォーマンス以外でもとにかく(いい意味で)顔がうるさい。とくに驚き顔が面白い。
見ていて飽きない愛らしさがあり、なんかもうアイドルとして花丸つけたくなる。

卒業が決まっているが卒業時期は現在未定。

川村 文乃(かわむら あやの)

川村文乃

  • あだ名はかわむー
  • メンバーカラーはライトパープル
  • 6期メンバーでサブリーダー
  • 1999年生まれ

かわむーに思う一言は、こんなにピュアな苦労人がいただろうか。というものである。
実は2009年にCDデビューし、長らく活動していたロコドル出身者。芸歴だけで言ってしまえば前リーダーの和田彩花とそう変わらないのが驚きである。
紆余曲折ありハロプロに所属することになった。動物園と例えられたアンジュルムに所属することになったかわむーの、ステージ上での純白キラキラ感はものすごい眩しい。

歌声がとにかくカワイイ高音全振りボイス。
えっ、かわいい、えっ、とりこになってしまう……とオタク(私)を沈没させた。
スタイルはアンジュルムの先輩たちに引けを取らないレベルでいい。脚が長い(アンジュルムではもはや定例の褒め言葉)。
そして色白。そしてダンスがきらきらしちゅ~よ!!!しなやかで柔軟性の感じられるダンス。すごく好きです。

手書きの印刷物はめちゃくちゃ凝り性で、コンサートの日替わり写真や手書きポストカードお渡し会などで大作がめっちゃある。絵心があって丁寧。
そしてアンジュルムの広報担当。とにかく細やかでありがたい存在。
新曲が発売になった時には山手線全駅の広告ポスターとすべて写真を撮るなどする。超マメ。いつまでもこのままでいてほしい。

太田 遥香(おおた はるか)

太田遥香

  • あだ名ははーちゃん
  • メンバーカラーはブライトグリーン
  • 7期メンバー
  • 2003年生まれ

北海道からやってきたきゅうり大好き不思議ちゃん。
ハロプロ研修生北海道から初の昇格者となった(ちなみに北研では最年長のリーダー)。

とにかくマイペースで掴みどころがない。
研修生だったはずなのに同期で素人加入の伊勢鈴蘭ちゃんよりしっかりしていない。まあそこがかわいいんですがね。そこが。

きゅうりが大好きすぎてメンバー全員にきゅうりの漬け物を差し入れしたり、横浜を東京と勘違いしていたり、自分のことをはーちゃんと呼んでいたり、かわいいおバカさん

……なんですけどブログがものすごくしっかりしていて思慮深い。
ただいい子っていうだけじゃなくて、ちゃんと考えているんだなあ……と感動させられるので必見。ふわふわのイメージがマジに変わります。

スポンサーリンク

伊勢 鈴蘭(いせ れいら)

伊勢鈴蘭

  • あだ名はれらたん
  • メンバーカラーはライトオレンジ
  • 7期メンバー
  • 2004年生まれ

ハロプロ”ONLY YOU”オーディションから選ばれていきなりアンジュルム加入となった。
北海道出身完全素人、オーディションは姉ピ(れらたん風)が応募したという。ジャ○ーズか?

そもそも”ONLY YOU”オーディションは新グループオーデだったはずなのに何故?と言われていたが新曲のソロパートでは実力を発揮し、ヲタクたちを納得させた。
コンサートやシングルでもたしかな歌唱力を見せつけ、着実に進化していっている。
またバレエ経験者で有識者いわく結構優秀なレベルなのだそう。ヲタクが好きなスキルメン要素てんこもりである。

素人出身なのに妙に場慣れしている。一年経った今ではすっかり垢抜け、かわいさが格段にパワーアップしている。
先輩たちからは天然とよく言われる。があざとかわいい面もしっかり。
最近ではれらぴ系女子という新語まで生み出した。

アルファベット表記だとLAYLAになる。カッコいいかよ。
名前の由来はエリック・クラプトンの楽曲「いとしのレイラ」

橋迫 鈴(はしさこ りん)

  • あだ名は鈴ちゃん
  • メンバーカラーはピュアレッド
  • 8期メンバー
  • 2005年生まれ(最年少)

ハロプロ研修生として10~11才の頃から研鑽を積んできた新メンバー。なお研修生としては6期の川村文乃と同期(アンジュルムねじれ問題のひとつである)。
尊敬する先輩はリーダーの竹内朱莉。私物で竹内カラーのミニペンライトやクリアファイルを持っているガチ勢。

加入発表は学校帰りおばあちゃん家にお昼ごはんを食べに寄ったところで新メンバー入りを尊敬する竹内リーダー伝えられ、涙。
ヲタクもメンバーもめちゃくちゃウェルカム状態。扱いは最速赤ちゃんである。

ヲタクたちが鈴ちゃんをじじばば目線で見ていることが本人にも漏れ伝わっており、企画番組ソロフェスではそのことになんとなく言及していた。

おとなしそうに見えるが(アンジュルムではよくある)、研修生の頃から先輩の室田瑞希と変なダンスを踊ったりしていたそうなので今後の輝きに期待が見える。
ちなみにペットに猫、犬、トカゲ、カエルなどを飼っている。また過去にはタランチュラも飼っていた。ブログはペットの画像がわんさかでかわいい。

アンジュルム上下関係ねじれ問題

アンジュルムファンになりたての方には非常に分かりづらい、アンジュルムの上下関係についてここで言及しておく。
ハロプロでは生まれ年よりも加入年。加入年よりも研修生加入年が重要視される。

アンジュルムでは厳しい上下関係はあまりないのでねじれを意識することはあまりない。ので問題というほど仰々しいものではない。

ただ知っておくとなんとなく楽しい。それだけのことです。

  • リーダーで2期メンバーの竹内朱莉は1997年生まれ、2008年エッグ(現研修生)加入、2011年加入でともに最長。
  • ついで3期メンバーの佐々木莉佳子は2001年生まれ、2013年研修生加入、2014年加入。
  • 4期メンバーの上國料萌衣は佐々木よりふたつ上の1999年生まれで2015年加入(ねじれ①)。
  • 5期メンバーの笠原桃奈は2003年生まれ、2015年研修生加入、2016年加入。
  • 6期メンバーの船木結は2002年生まれ、2013年研修生加入、カントリー・ガールズ加入が2015年だがアンジュルム加入は2017年(笠原にとっては先輩で上國料とはほぼ同期・ねじれ②)。
  • 6期メンバーの川村文乃は1999年生まれ、2016年研修生加入、2017年加入、サブリーダー(ねじれ③)。
  • 7期メンバーの太田遥香は2003年生まれ、2016年研修生北海道加入、2018年加入。
  • 7期メンバーの伊勢鈴蘭は2004年生まれ、2018年加入。
  • 8期メンバーの橋迫鈴は2005年生まれ、2016年研修生加入(川村と同期、ねじれ④)、2019年加入。

ねじれポイント①佐々木にとって上國料は年上の後輩
当時はまだこのような状況になっているグループが珍しかった。
成長した今でも上國料と佐々木は仲のいい先輩後輩で、上國料は佐々木には敬語で話す。

ねじれポイント②船木は上國料とほぼ同期で笠原は実質的に後輩
船木はカントリー・ガールズ時代を数えると笠原よりも先輩になる(年齢もひとつ上)。
笠原は船木に対して敬語で話すが、船木と同期加入の川村にはタメ口で話す。
また船木と上國料は加入時期がほぼ同期のためタメ口で話す。

ねじれポイント③川村は実質的に船木より後輩、年齢的には上から二番目でサブリーダー
川村は加入こそ佐々木、上國料、笠原よりも遅かったものの年齢的には上から二番目でサブリーダーを務める。
また同期の船木のほうがメジャーデビューが早いため、サブリーダーになるまでは加入順で表記されるプロフィールなども船木より下だった。
川村は同期の船木を除く先輩には敬語を使う。

ねじれポイント④川村と橋迫は研修生同期
川村と橋迫は年齢こそ小学校分くらい離れているものの研修生同期である。
そのため橋迫が「文乃ちゃん」呼びするなどフランクに会話している。

まとめ

写真は私個人的にめっちゃイイ映りしてると思ったものを、曲はメンバーの魅力が詰まった曲をチョイスしました。
アンジュルムが大好きです。メンバーひとりひとりもイイんですけど、全員集合するともっとイイ。もっと楽しい。
アンジュルム・スマイレージは曲もイイので、興味のある方はぜひ、You Tubeの公式チャンネルでもチェックしてみてください!

www.youtube.com