元気すぎるアイドル「アンジュルム」を紹介します

アンジュルム
スポンサーリンク

わたしの大好きなアンジュルムを超主観でメンバー紹介します!

 

スポンサーリンク

ぜひご新規様に読んでほしい!もう既にヲタクだよって人にも怖いけど(?)読んでほしい!

(この記事は2019.4.17にupdated(リライト)しました)

「アンジュルム」とは猛獣たちの集まりであるがアイドルである

ハロー!プロジェクトに所属するパワフルなアイドル軍団の名。以前は「スマイレージ」という名前だった。この名前を出すとああ~と思い出されることも少なくない。上下関係がイイ意味で緩く、差し入れのイチゴ争奪戦じゃんけんをしたり、歌っている最中に人のスタンドマイクの高さをめっちゃ高くしたり低くしたりして競ったり冬になれば雪合戦をするようなグループです。

パフォーマンスはめっちゃパワフルで、歌声・ダンス・曲そのものがかなり力強く、攻撃的。ライブでのセトリが攻撃的でオタはいつも力を振り絞ってついていくことになる。前身の「スマイレージ」時代のカワイイ曲をカワイくアイドルらしく歌い上げることもするよ!リーダー曰くアンジュルムは「動物園」。つまり一言で言うと元気すぎるのである。

こちらは最近(2018.5.28)の武道館公演の映像。

【ハロ!ステ#273】モー娘。20周年企画、アンジュルムLIVE、尾形春水インタビュー、ハロプロhere、ランチ、演劇女子部 MC:岸本ゆめの

アンジュルム メンバー紹介

中西 香菜(なかにし かな)

f:id:irh168:20170422003410j:plain

  • あだ名はかななん
  • メンバーカラーは薄ピンク
  • 完全素人出身の2期メンバーでサブリーダー
  • 1997年生まれの21才

色白でつぶらな瞳、整いに整った丁度いいスタイル、そしてそこはかとなくかもし出す色気で数多のオタクの心を打ち抜く。温和で控えめに見えそうなかななんだが、大阪府出身ということもあって自ずからボケ倒してくる。そしてかなりの頻度でゴリラのモノマネをしている気がする。へこたれない前へ前へ精神の持ち主。

そんな彼女、恐らくアンジュルムで一番家庭的で、料理好き。将来嫁に欲しいメンバー歴代一位。かなりの努力家で、加入当初はへなちょこなダンスと棒読み歌唱だったが、ミュージカルなどの活動を通して現在ではかなり成長した。慎ましやかな外見からは想像のできないアルトボイスがヲタクにめちゃくちゃ刺さる。特にミュージカル・LILIUMでの男装は必見。

優しさ十割な性格と気丈な一面を持ち合わせている。メンバーがボロボロ泣いている場面で絶対に泣かないと決意し、頑張って涙を堪えたりもする。健気な女の子。

かななんと臥薪嘗胆

二番ソロの「ありえないくらいにデカくなって」がかななんの成長と重なって涙する。

 

竹内 朱莉(たけうち あかり)

f:id:irh168:20170422004759j:plain

  • あだ名はタケちゃん
  • メンバーカラーは
  • 2期メンバー、2代目リーダー就任!
  • 1997年生まれの21才/大学生(書道系)

左右対称の顔立ちに厚ぼったい唇、ちょっとむっちりめのボディが魅力的。つんくお墨付きのセクシー。声は天使のようにカワイくてめっちゃ高いキーでも苦しい顔ひとつせずスコーンと出してみせるアンジュルムスキルの要。カッコいいダンスも見どころ。安定感が具現化したようなもの。

先輩後輩関わらずメンバーからよくおもちゃにされる。どれだけいじられてもキレないタケちゃんの器の大きさに感服しまくりである。性格がカラッとしていて優しいのでアンジュルムの後輩は一度は竹内懐き時代を通ってきているのではないかと思う(2018年11月に加入した太田遥香にもかなり懐かれている)。

泣き言や弱音を言うことはほとんどなく、あっけらかんとしている。メンタルはたぶん鋼でできている。自分のことを語ることは意外にも少ない。書道の大学に通学しており、その腕前はグッズやコンサート看板などでも発揮されている。まじすごいよ。

タケちゃんと好きよ、純情反抗期。

最後の「好きよ好きよ全部大好きよ」を持っていくのがおいしい。

 

勝田 里奈(かつた りな)

f:id:irh168:20170422011419j:plain

  • あだ名はりなぷー
  • メンバーカラーはオレンジ
  • 2期メンバーでアンジュルムの裏番長(他称)
  • 1998年生まれの20才/短大(ファッション系)卒業

ふわ~っとゆる~く生きているように見えるりなぷーだが、実は結構熱いハートの持ち主である。ステージでは涼しげなお顔でダンスも歌もこなしてみせる彼女。本当にさら~っとこなしてみせる。あやちょにひけをとらないぐらいに脚が長く、スラッとした体型なのでさらに見栄えもイイ。

MCでは恥ずかしいのかあんまり熱いことは言わない。だがブログでは色んなことに対して熱いことを言ったりする。同期メンバーの卒業や、自身の高校卒業が近づいた際のブログは彼女に対する見方が変わる人もたくさんいるであろう言葉がたくさん綴られています。よく後輩も猫可愛がりしているので潜在的にはいい人ですがファンには相当のドエス(そこがいい)。

オシャレが大好きで、化粧品や持ち物に結構なこだわりがある。WEARではフォロワー18万人以上のWEARISTA。案外バーゲンやセールが好きなようである。安く買えた物を嬉々と報告する辺り、庶民的な感覚も持ち合わせているのがカワイくて個人的にはツボです。

りなぷーと嗚呼 すすきの

最後の「愛しているから」に落ちない人いる?

 

室田 瑞希(むろた みずき)

f:id:irh168:20170528181631j:plain

  • あだ名はむろたん
  • メンバーカラーは水色
  • 3期メンバー
  • 1998年生まれの20才

色黒ギャルい。肌を露出したファッションが大好きである。それなのにこれ以上日に焼けるのは嫌らしい。むろたんと言えば露出、露出と言えばむろたん。というぐらいに露出はむろたんの代名詞である。最近のハロプロでは珍しいギャル系なのでこのまま己の道を突き進んでほしいと思う所存です。

健康的でハツラツとした外見同様、中身も本当にそのまんま。元気で明るくて見てるこちらも笑顔になる。突発的に変な踊りを披露する。つい最近その変なダンスが原因で台湾で話題になった。チャラそうに見えるが、根はまじめでわりかしまとも。メンバー全員で海に行くことになった時、旅のしおりや持ち物リストを作るような有能っぷりも見せている。

ステージ上では歌にもダンスにもたゆまぬ努力が伺える。真剣にパフォーマンスしている時は華やかそのもので、加入当初から出来ていたものの、じわじわ成長している。ちなみにハロコンのひな壇は室田の庭(歌っているメンバーに集中させてくれない)

むろたんと上手く言えない

むろたんがわりとドセンにいる。むろたん以上にこの曲が似合う女を知らない。

 

佐々木 莉佳子(ささき りかこ)

f:id:irh168:20170422023026j:plain

  • あだ名はリカコ
  • メンバーカラーは黄色
  • 3期メンバー
  • 2001年生まれの高校生17才

大人顔、スタイル抜群の現役セブンティーンモデル。中身はお子ちゃまで感情のままによく泣く。武道館公演では今のところ全部泣いている。ちなみに同期の凱旋公演でも泣く。ハスキーな声、整った顔立ちとのギャップがあり、メンバーやオタクを朗らかな気持ちにさせている。喋り方は舌っ足らずでほとんど赤ちゃん。

パワフルでダイナミックなダンスが売り。大体いつも全力。ハスキーで甘い歌声はカワイくて味がある。間奏のダンスシーンなどではセンターを務めることが多く、リカコがそこに存在しているだけで花がある。見栄えが派手になる。なのに普段は挙動がおかしい。指がよく動く、パフォーマンスとは違った意味での顔芸が凄まじく、表情豊かで見ていて本当に楽しい。

4期の上國料萌衣が加入するまではグループの末っ子だったが、後輩ができてからはしっかりとした?一面も増えてきました。加入当初はちょっと同期メンバーに冷たくされて泣いてしまったり、ミスを指摘されて喧嘩しちゃったりしていましたが、最近はみるみる大人になっている模様。

アンジュルムの菅田将暉だと思っている。

リカコと大器晩成

デビューシングルでキラキラ笑顔で大器晩成ジャンプ決めるリカコの衝撃は強い。

 

上國料 萌衣(かみこくりょう もえ)

f:id:irh168:20170422024002j:plain

  • あだ名はかみこ
  • メンバーカラーはアクアブルー
  • 単独4期メンバー
  • 1999年生まれの19才

鳴り物入りでひとり加入し、最初はアンジュルムの中にひとり加入で大丈夫か……?と不安視されていましたが、驚きのコミュニケーション力の高さ(神コミュ料)でメンバーをあっという間に攻略し、すぐにアンジュルムの中に溶け込んだ。

透き通るような声、九州出身らしい目鼻立ちのハッキリした顔、アンジュルムには珍しいミニマムサイズでカワイらしい。口べた過ぎてMCでよくワタワタしている。突拍子もなく話が終了したりもする。日本人のはずなのになぜかもの凄くカタコト喋りになる。ライブのMCで熊本弁喋って!と言われた時もよく分からないギャルみたいな喋り方になってしまい、メンバーとオタクを困惑させた。

素質が充分に備わっており、そのクリスタルボイスであっという間にオタクの心を盗んでいった。いつもはにかんでいるのも魅力的。汗っかきなのもカワイイ。デビューシングルではあまりの才能っぷりにオタクたちの度肝を抜いた彼女も今ではグループの歌唱の中心人物。

かみこと糸島Distance

初めて聴いた時の透き通った「天神の灯りが浮かび始める頃」には度肝抜かれた。

 

笠原 桃奈(かさはら ももな)

f:id:irh168:20170422025459j:plain

  • あだ名はかっさー
  • メンバーカラーはホットピンク
  • 単独5期メンバー
  • 2003年生まれの高校生15才

加入した年齢は12才。かなりのスピード出世だった*3。大人びたビジュアルとは裏腹にその中身はかなり子どもっぽいことが加入から時間が経つにつれ判明した。加入当初はまだ子どもケータイだったんだぜ、驚きだろ。

謎の写真をブログに投稿してみたり、階段を急に駆け上がってみたり、まだまだ寒い東北に上着なしで行ったりなど、子どもらしい奇行が目立つ。ただの大型犬。見ていて実に面白く、こちらの予想だにしない行動ばかりとる。疲れた大人に癒し効果抜群!

12才だった桃奈もすくすく成長し、先輩にも物怖じせずむしろうるさいので怒ったり、メイクやファッションにも自分の好きなものを取り入れ日々邁進中。元々家族内では長女なのでしっかりしている。また、同級生の後輩メンバー(7期)が入り、本人もやる気十分。これからも応援し続けたい!!

かっさーと魔女っ子メグちゃん

当時13才、驚きの大人っぽさ。

 

船木 結(ふなき むすぶ)

f:id:irh168:20171211221022j:plain

  • あだ名はふなっき
  • メンバーカラーは黄緑
  • カントリー・ガールズと兼任/6期メンバー
  • 2002年生まれの高校生16才

まず第一にお伝えしたいのは、ふなっきはカントリー・ガールズの一員であるということ。兼任という形でアンジュルムに加入した彼女は、人見知りでありながらも今やライブツアーを通してコテコテの大阪人のビートをきかせた台本MCを披露する(そして台本であることをメンバーにバラされるところまでセット)ももちイズムを受け継ぐひとりである。

小柄でハムスターのような愛らしい容姿からはとても想像できぬようなパワフルかつハスキーな歌声が持ち味で、歌唱力にもかなり定評があり、研修生当時からかなり有望視されていた。現在もそのパワーをいかんなく発揮し、アンジュルムに新しい風を吹かす。

パフォーマンス以外でもとにかく(いい意味で)顔がうるさい。とくに驚き顔が面白い。見ていて飽きない愛らしさがあり、なんかもうアイドルとして花丸つけたくなる。そんな表情の良さ、トークの巧みさからか、同じくカントリー・ガールズ兼Juice=Juiceの梁川奈々美とテストの花道の準レギュラー、2017年の秋からおはガールもつとめており、ハロプロにおいて最も忙しい中学生なのではと囁かれている。

また、夏には物議を醸す作となったファースト写真集「結 MUSUBU」が発売され、何かと好調なふなちゃん。ビッグな女になると信じている。

ふなっきとキソクタダシクウツクシク

MV中でしっかり演技しているふなっきに考えさせられた。

 

川村 文乃(かわむら あやの)

  • あだ名はかわむー
  • メンバーカラーはライトパープル
  • 6期メンバーでサブリーダー
  • 1999年生まれの19才

かわむーに思う一言は、こんなにピュアな苦労人がいただろうか。というものである。実は2009年にCDデビューし、長らく活動していたロコドル*4であり、芸歴だけで言ってしまえばリーダーのあやちょとそう変わらないのが驚きである。紆余曲折あり、ハロプロに所属することになり、動物園と例えられたアンジュルムに所属することになったかわむーの、ステージ上での純白キラキラ感はものすごい。

歌声がとにかくカワイイ高音全振りボイス。えっ、かわいい、えっ、とりこになってしまう……とオタクを沈没させた。スタイルはアンジュルムの先輩たちに引けを取らないレベルでいい。脚が長い(アンジュルムではもはや定例の褒め言葉)。そして色白。そしてダンスがきらきらしちゅ~よ!!!しなやかで柔軟性の感じられるダンス。すごく好きです。

手書きの印刷物はめちゃくちゃ凝り性で、コンサートの日替わり写真や手書きポストカードお渡し会などで大作がめっちゃある。絵心があって丁寧。そしてアンジュルムの広報担当。とにかく細やかでありがたい存在。新曲が発売になった時には山手線全駅の広告ポスターとすべて写真を撮るなどする。超マメ。いつまでもこのままでいてほしい。

かわむーと君だけじゃないさ…friends

こんな声がアンジュルムに欲しかったんだ!と感動した。

太田 遥香(おおた はるか)

  • あだ名ははーちゃん
  • メンバーカラーはブライトグリーン
  • 7期メンバー
  • 2003年生まれの15才

北海道からやってきたきゅうり大好き新メンバー。ハロプロ研修生北海道から初の昇格者となった(ちなみに北研では最年長のリーダー)。

はーちゃんはとにかくマイペースである。ふわふわ~としており掴みどころがない。研修生だったはずなのに同期で素人加入の伊勢鈴蘭ちゃんよりしっかりしていない。まあそこがかわいいんですがね。そこが。

きゅうりが大好きすぎてメンバー全員にきゅうりの漬け物を差し入れしたり、横浜を東京と勘違いしていたり、自分のことをはーちゃんと呼んでいたり、かわいいおバカさん

……なんですけどブログがものすごくしっかりしていて思慮深い。ただいい子っていうだけじゃなくて、ちゃんと考えているんだなあ……と感動させられるので必見。ふわふわのイメージがマジに変わります。

はーちゃんと恋はアッチャアッチャ

ラグビーのキック前ポーズが五郎丸ポーズかと思いきやはーちゃんオリジナルであった件

アンジュルム『恋はアッチャアッチャ』(ANGERME [Love is Accha Accha])(Promotion Edit)

 

伊勢 鈴蘭(いせ れいら)

  • あだ名はれらたん
  • メンバーカラーはライトオレンジ
  • 7期メンバー
  • 2004年生まれの15才(最年少)

ハロプロ”ONLY YOU”オーディションから選ばれていきなりアンジュルム加入となった。北海道出身完全素人、オーディションは姉ピ(れらたん風)が応募したという。ジャ○ーズか?そもそも”ONLY YOU”オーディションは新グループオーデだったはずなのに何故?と言われていたが新曲のソロパートでは実力を発揮し、ヲタクたちを納得させた。

素人出身なのに妙に場慣れしており、物怖じしないタイプかもしれない。バレエ経験者。趣味は宝塚。名字が伊勢なので海老の絵文字をよくブログに使っている。かわいい。久しぶりの素人加入なので今後がますます楽しみ。

れらたんと恋はアッチャアッチャ

「踊りたいの!」がすごいし、この撮影され慣れている感はなんなんだ?!

アンジュルム『恋はアッチャアッチャ』(ANGERME [Love is Accha Accha])(Promotion Edit)

 

まとめ

写真は私個人的にめっちゃイイ映りしてると思ったものを、曲はメンバーの魅力が詰まった曲をチョイスしました。

アンジュルムが大好きです。メンバーひとりひとりもイイんですけど、全員集合するともっとイイ。もっと楽しい。

アンジュルム・スマイレージは曲もイイので、興味のある方はぜひ、You Tubeの公式チャンネルでもチェックしてみてください!

www.youtube.com

[amazonjs asin=”B077ZH8KMT” locale=”JP” title=”アンジュルム コンサート 2017 Autumn「Black & White」special ~風林火山~ DVD”]

[amazonjs asin=”B076DVWBKV” locale=”JP” title=”OTODAMA SEA STUDIO 2017 夏だ!海だ!アンジュルムだ!! DVD”]