アンジュルム「全然起き上がれないSUNDAY」はダークサイドつんく怪曲

アンジュルム

ようやっと(シングルでは3年以上前の恋ならとっくに始まってる以来となる)待望のつんく曲!!!!!わーいわーいバンザーイ!!!バンザーイ!!!……とはいえつんくさんが作っていると言えども曲自体がよくないと意味ないんだな~~~~~!!

アンジュルム『全然起き上がれないSUNDAY』(ANGERME [The Sunday morning that I can’t get up at all.])(Promotion Edit)

うわっ……えっお……怖……えーーーーーーーー……めっちゃ好きなダークサイドつんくさんじゃないですか~~~~~~!!!

作詞作曲は我らがつんくさん。編曲はスマアンジュなら「新しい私になれ!」と「帰りたくないな。」、ハロプロ内ならつばきファクトリーの「デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい」やJuice=Juiceの「Dream Road~心が躍り出している~」を手掛けた江上浩太郎さんです(編曲履歴が濃ゆいすぎるだろ)。
ちなみにMV Directorは末吉ノブさん(わたわたと一緒)。来歴的には西野カナさんのMVが多かった。

スポンサーリンク

イントロからして怖良いSUNDAY

澄んだ青空! 痩せこけた土! 蜷川実花氏オマージュ感ある花! 白い光の太陽! きれいな佐々木莉佳子! から始まるMV。見た人は分かると思うけど雰囲気作りは完璧なMVです。(大きな問題点はありますけども)

全然起き上がれないSUNDAY

イントロの雰囲気は花なんて到底咲かない痩せこけた土と乾いた空気に突き刺さる太陽。まさにMVの雰囲気マッチする。日本って感じじゃないな。どちらかというと砂漠みたいなね。ほんと枯れた大地。インスト絶対いいじゃん……インスト良いって思う曲は絶対に”良い”んだよ~~~!

とにかく入りから好きが溢れた!!!! 予想は普通に裏切られたけど。だって「全然起き上がれないSUNDAY」ってタイトルさあ、なんかtiny tinyみたいなゆるゆる・ふんわりラップ・キャベツざっくり切ってお鍋にポイみたいなふわ~~~~っとめんどくせー女子の曲だと思ったの。全然違ったじゃん~~~~!!!! イントロから裏切ってきたよ。いい方向に。

このイントロの音がずっと曲の下敷きになっているんですけど、不安定な気持ちになる。サイコーに好き。つんくの曲で不安定な気持ちになるなら本望じゃないか。間奏のルンルルルーンみたいなのも好き。

歌詞が最高に呪い系女子の歌だよSUNDAY

すっごく大絶賛するわけじゃないけど「いいから……ちょっと聴いて……」って言いたくなる。めんどくさい女子の歌じゃなくて呪い系女子。スマイレージ「大人の途中」の女の子が再び(二回目どころか四度目くらい)裏切られた感じ、となんとなく最初思いました。あの時の曲は幼さがあったけど、今作は幼さゼロ。だからどこかの曲の主人公が成長してバッドエンドに進んでいる最中みたいに思えるのかな。つんくちゃんの中の恋愛ダークサイド女子がどこまで失望していくのか見ものですね!!!

運命だと勝手に思って、裏切られて勝手にムカついてるの。つんくさんの曲の女ってわりと勝手じゃないですか。この人も勝手にムカついている。それが一番の歌詞。一番はかなり感情的でやり場のない怒りをガーーーーと日記とかに書いてるみたい。絶許なんだよ。
二番でちょっと冷静(?)になって心情と状況整理しているのが面白い。「付き合ったわけじゃない 約束もなんもない」~「勝手に信じて 勝手に膨らます 勝手に君のこと独占してた」自分でも分かってたんじゃん! でもやっぱりムカつくんだよね! 一番で「そうかすかに mm 嘘だと思いたいから」が「この失恋を mm 認めたくないから」に変化している部分とか冷静になってきてませんか? 変わらずムカついてるけど!!

最後で「この運命よサヨウナラ」って言っているのに、散々Good bye言っているのに、結局「忘れられないみたい・・・」で終わるのまじで呪いじゃないですか。考えすぎて自分に自分で呪いかけちゃってる呪い系女子。
全然起き上がれないSUNDAY、多分この調子だと火曜日くらいには這いつくばってる。絶対。多分月曜日は仮病で休んだと思う。火曜日は社会的な体裁を維持する気持ちに負けて出社するわ。這いつくばってな。しゃっきり復活するのはいつだろう。そう考えるのも楽しい歌詞です。

間奏ダンスの解釈

歌詞じゃないけどメロディは言葉のない感情かもしれないと思っているので、ここに間奏ダンス(竹内・室田・佐々木・船木・伊勢)の感想を書きます(置き場がなかったとも言う)。

伊勢のバレエ・他4人のダンス→伊勢のバレエ・2:2に分かれて違う振り付け→5人同じ振り付け(バレエから合流)と変化するわけですが、これが様々な感情が入り乱れる様子だったら面白いな~と思う。情緒不安定みたいなあの女の人の嘆きみたいなサウンドが余計そう感じさせる。

とにかくダンスショットが見たい!!

アンジュルム年長組はおそろしSUNDAY

全然起き上がれないSUNDAYの歌割はほとんどが年長組に割り振られています。とはいっても割と本来のアンジュルムを感じる平等な歌割スタンスかなと思います。見せ場が多すぎて頭の中がごっちゃです。メンバーに見せ場が多すぎる。最高かよ。おそろしく最高です。

まず第一に竹内・室田が頼もしすぎる。歌唱経験値がずば抜けていて甘くて丈夫な声のタケと感情の乗せ方が極上で独特な声色のむろたん。

ふたりの声の存在ってやっぱり独特だなって思う。その分クセもあるけど、スゴい職人ってみんなクセあるじゃないですか。だけど歌から浮くってわけじゃないのが最高に最高。
今回、曲の重さに反して高音を魅せる曲なのがまたいい。ハロって元々音低めだけど、アンジュルムはずーーーっと高音推しできるグループだと思っているから、高音のある曲が来ると無条件でちやほやしてしまう。竹内さんの高音が輝いていた。むろの最後のファルセットもよかった。

ふたりからクセを引っこ抜いて抜群のクリスタルになったのがかみこ。かみこのイラつき顔好き。文字が邪魔すぎてうまくスクショとれなかったんですけど。

アンニュイな魅力を活かしまくる莉佳子。今回大活躍ですね。ハロステのショートVerでも莉佳子すっげ! って思ってたんですけど、本編はもっと凄かった。アンジュルムの顔。

声のかわいさ(クセ)が今後も大活躍しそうなのがかわむー。この、全然起き上がれないSUNDAY、のところいい。すごくいい。そしてかおがかわいい。

最後の「あんなにはしゃいだあの気持返してよ」のところはなぜだかゾクりとしましたかななん。こういう暗い曲がどうしても合ってしまうのがかななんだよ!!! この歌にかななんいてよかった……とホロリときました(そういう曲ではない)。
あと私のお気に入りかななん。この姿勢、この角度大好き。

みんなの声が生き生きしてて嬉しい。ヲタクはやっぱりユニゾンまみれの曲よりソロパートがわさっとある曲が好きです。生で歌うの相当大変そうだけど(特にかみこ)。

文字が邪魔以外はすばらしいSUNDAY

歌もよけりゃ歌詞もいい、衣装もいい、MVのカラフルとモノクロの切り替えもいい、メンバーの歌唱もいい、パート分けもいい……だけどバカデカ文字、おめーーーーーは許さん~~~~~!!!!! メンバーの顔が見えない!!!!!!!!!
アイドルのMVで顔が見えないほどの加工をするんじゃないよ~~~~!!!! 文字がいいエッセンスになっているところもあるんだけどメンバーのお顔に被せ祭するのはちょっと……。それ以外は楽しいです。
早くライブでみたいなあ。11/4は行けなかったので……。ハロステやるかな? やってよ。やりなよ。